Galaxy S5 無料お試しキャンペーンにトライ その4

このシリーズも4回目です。
2週間の貸出期間なので、約1/4が終了したことになります。

今回はスピードテストです。
SC-04Fがサポートしている無線LANの規格は、IEEE802.11a,b,g,n,acになります。
一方SO-04Eは、IEEE802.11a,b,g,nです。

自宅のルーターは、NECのWR9500Nなので、IEEE802.11a,b,g,nに対応しています。
さらに自宅の固定回線はVDSLなので、実質100Mbpなので既にスマートフォンの通信規格のスピード以下です。(; ̄Д ̄)
実際は、規格どおりのスピード何てでませんが・・・。

まずはSO-04FでWiFiとLTEでのスピードを測定しました。
LTEで31Mbps、WiFiで95Mbpsでなかなかのスピードがでました。(⌒-⌒)

Screenshot_2014-07-24-00-19-13Screenshot_2014-07-24-00-19-55

次はSC-04Fです。
LTEで35Mpbs、WiFiで96Mbpsとこちらもなかなかのスピードです。
Screenshot_2014-07-24-00-15-14Screenshot_2014-07-24-00-17-18

SO-04EもSC-04Fともに、ダウンロードスピードは互角となりました。
WiFiは完全にルーターで決まってしまっているので仕方ないですね。

ただWiFiでは、SC-04Fのほうがアップロードのスピードが10Mbpsほど早くなっています。
数回測定したところ、特にSO-04Eのアップロードが常に下回るということはないようで、この時またまたまだったようです。

ところでリンク速度を確認すると、SO-04Eは150Mbps、SC-04Fは300Mbpsでした。
従って、802.11nでの接続ですが、SO-04Eは40MHzを使用して1ストリーム、SC-04Fは40MHzを使用して2ストリームとなります。

ただスピード測定を見ていると、SC-04Fのほうがダウンロードのばらつきが多いようでした。
これはSC-04Fの問題なのかルータの問題なのかは不明です。

いずれにしても、両機種ともに実用面ではまったく問題がなく、LTE接続でも同等という結果になります。
SC-04Fのほうが新しいので、少しは早いのかと思いましたが残念。