ソニー Xperiaのブートローダー解除サービスを開始

ソニーがXperiaシリーズのブートローダーの解除サービスを開始しました。
全ての機種ではないのですが、大部分の機種で対応しているようです。

ただしブートローダーを解除すると当然製品保証の対象外となってしまいます。
またブートローダーの解除による機能の保証はされません。

簡単に言うと、自己責任で実施してください。
その後はしりませんということです。(⌒-⌒)

ブートローダーを解除すると、自分で作成したROMを入れることが可能となります。
肝心な解除方法ですが、4つのステップに分かれています。
その前に、こちらのホームページで自分の機種が解除の対象か確認する必要があります。
最新のXperia Z2まで対象にしているのは、なかなか凄いですね。
なおXperia Z1のみソフトウェアバージョン14.2.A.0.290(Android4.3)以降であることを確認してください。
それ以前のバージョンでブートローダーを解除すると、カメラ機能が停止します。

解除方法ですが、4つのステップに分かれています。
1.こちらのホームページで解除したい端末の種類を選択する。
2.電子メールを入力する。
3.届いたメールにIMEIを入力するホームページがリンクされているのでIMEIを入力する。
4.ロック解除コードが送信されてきます。

sonyboot

[ソース:sonymobile]