スポンサーリンク

スポンサーリンク

総務省 4G電波の割り当てルールを変更

2014年10月9日

以前総務省が電波の割り当て方法の見直しをしているということを紹介しました。(その1,その2
今回総務省は4Gの電波割り当てで、経営関係の深い事業者は同一グループとみなし、複数社による周波数の取得を認めないことを決定したそうです。
これにより、電波の割り当てはドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社に割り当てられることになりました。
ソフトバンクが求めいてたワイモバイルはソフトバンクグループとみなされたことになります。

[ソース:SankeiBiz]