iPhone6の発注量が空前の規模

iPhone6の販売開始まで後2ヶ月ですが、毎日何らかのレーク情報が流れています。
iPhone6の量産も開始されているようですが、iPhone6の発注量はiPhone5の2倍に達するそうです。
ただしこの量は、4.7インチか5.5インチかそれとも両方合わせたものなのかは不明です。

またビジネスウィークリーは、当初出荷量は6,000万から8,000万台の間と予想していましたが、現在は初回は6,800万台と予想しています。

色々と予想が出ていますが、先進国だけではこの量は厳しいかもしれません。
Galaxyシリーズからの乗り換えも想定しているのかもしれませんが、価格が重要なポイントになるかもしれません。
さすがに10万円超えると・・・。(; ̄Д ̄)

[ソース:gforgames]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です