Androidのセキュリティ・ホーが発見される

Androidにまた大きなセキュリティ・ホールが発見されました。
今回影響を受けるのは、Android4.4.4以前のバージョンになります。
Android4.4.4では修正されていますが、Androidのバージョン別シェアを見るとかなりの割合の端末が影響を受ける事になります。

今回のセキュリティ・ホールは、アプリが勝手に電話をかけたり、通話を終了したりできます。
さらに高額な有料電話をかけることも可能です。

さらにUUSDやSSやMMIのコードを実行することも可能です。
これらのコードは、通常#などを使用した特別なコードでダイヤルパッドを介して入力し、様々なデバイスの機能やオペレーターサービスにアクセスすることができます。
このコードを使用することで、SIMカードをロックしたり発信者の匿名化を有効にしたり無効にしたりできる場合があります。

Android4.4.4へのアップデート計画がない端末を使用している人は、端末を買い直さないといけないのでしょうか・・・。

[ソース:computerworld]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です