マイクロソフト 3つのWindowsPhoneを計画

ノキアのモバイル事業を買収したマイクロソフトですが、どうやら3種類のwindows phoneの販売を計画しているようです。
ハイエンドモデルの端末で、コードネーム『マクラーレン』と呼ばれるLumia 1020の後継機。
ミドルレンジの端末で、コードネーム『スーパーマン』と呼ばれている端末。
そしてエントリーモデルのロックです。

さらにミドルレンジとハイエンドの間を計画補完する、テスラと呼ばれる端末が存在しているようです。
これはLumia830かもしれません。

[ソース:phonearena]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です