au ブラックリスト挑戦 その4

このシリーズは2013年12月以来です。
auにMNPしなかったわけではなく、単純に書くのを忘れていました。(; ̄Д ̄)

今月は久しぶりに2台PI、2台POしてみましたが問題なく契約できました。
さすがに少し気を使って、先週PI、今週POと分けてみました。

auの孤軍奮闘ぶりが続いていますが、ドコモも少しずつMNPに参戦してきているので9月に向かって盛り上がるでしょう。
auの場合は、同時契約が基本的に2台になってしまったので、ブラックになりづらくなってしまいました・・・。(T_T)

これが本来あるべき姿なのかもしれませんが。

さて、次回は8月か9月頃にPOする予定です。
きっとiPhone6の販売開始前なので、去年のHTL22のようなお祭が開催されると思っています。

Pocket

5 thoughts on “au ブラックリスト挑戦 その4

  1. いつも楽しく拝見させていただいてます。
    少し質問があるのですが、ソフトバンクのiphone5sをもっているのですが
    契約したまま携帯を売ることは可能ですか?
    一括1円で購入しています。
    半年寝かせ解約して売ろうと考えてたのですが、もし可能なら今のうちに
    売却したいと考えています。
    もし可能なら注意点などあれば教えてください。
    よろしくお願いします。

    • こんにちは。ちゃきさん。
      使用していないならば、全てリセットすれば問題ありません。
      買取ショップによっては、リセットNGの所もあるようですがだいたいのショップはリセットでOKです。
      あとはSIMカードを抜いておくことです。
      またmy softbankの登録を終わらせておくといいでしょう。

  2. 返信ありがとうございます。
    my softbankの登録は終わらせたほうがいいですか?
    できれば解約するまでそのままにしたいのですが、、、

    • こんにちは。ちゃきさん。
      my softbankは必須ではないです。
      いらないオプションがPCから外せる程度でしょうか。
      後は怪しい毎月の料金を確認できる程度ですね。
      料金の確認は、契約月と2ヶ月目程度を注意していればその後は問題ありません。
      電話番号と暗証番号を覚えていればOKです。

      • 返信遅れてすいません。
        返信ありがとうございます。
        いつも的確なアドバイス感謝しています。
        まだ素人なので、いろいろ聞きたいのですが
        みなさんの契約したらすぐにSIMカード抜いて売却しているのですか?

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です