スポンサーリンク

スポンサーリンク

Google MediaTekと提携

Googleは低コストのスマートフォンを普及させるための戦略的なパートナーとしてMediaTekと提携したようです。
デバイスメーカーがより簡単に低価格の端末を作るために、Googleはハードとソフトのガイドラインだけではなく、リファレンス・デザインの提供も目指しているようです。

Googleの従来の目的はAndroid端末の普及でしたが、今後は新興国向けの低価格端末の普及を目指すようです。
そのために、できるだけ費用のかかるソフトフェア開発とハードのリファレンス・デザインまでGoogleが提供しようとしているようです。
ハードメーカーにとって、短期間での開発を実現するためにリファレンス・デザインの提供が重要となっています。
Qualconnの強みも優れたリファレンス・デザインを提供していることにあります。

今後Googleが考える仕組みになると、ユニークな端末はほぼなくなり、画一的な端末ばかりになるかもしれません。

[ソース:digitimes]