3大キャリアの新料金プラン比較 その1

2014年6月29日

いよいよ3大キャリアが音声定額プランを導入します。
ドコモは既に導入済み、ソフトバンクは7月から一部導入、auは8月中旬から一部導入です。
ドコモの準備期間が半年に及んでいることを考えると、auとソフトバンクは頑張っているほうでしょうか。

そこで各キャリアのプランの比較を行いたいと思います。

まずは最低維持費です。
ドコモは確定ですが、auとソフトバンクはまだ不明な点があるので今後増額される可能性があります。
一番維持費が安いのは、データルータの契約ができるドコモになりました。(⌒-⌒)
それでも従来より+494円になります。

auとソフトバンクは、データのみの契約が不可能なので音声定額になります。
従って、従来より+2,114円と大幅な増額になります。

単純に6ヶ月維持すると、auは従来より+12,684円と大幅な増額になります。(T_T)
比較的同額が低いドコモでも、6ヶ月で+2,964円の維持費増額となります。
一方、データプランの契約が必須ではなくなると予想されるソフトバンクは、従来より-370円になります。

auの場合は、現状プランの廃止が2015年2月、ソフトバンクとドコモは2014年8月に廃止されます。
従って、当面維持費が安いのは、au、ドコモ、ソフトバンクとなります。

 

ドコモ
旧プラン 新プラン 増額
最低維持費 ¥743 ¥1,200 ¥457
消費税 ¥802 ¥1,296 ¥494

 

au
旧プラン 新プラン 増額
最低維持費 ¥743 ¥2,700 ¥1,957
消費税 ¥802 ¥2,916 ¥2,114

 

softbank
旧プラン 新プラン 増額
最低維持費 ¥743 ¥2,700 ¥1,957
S!ベーシック ¥300 ¥0 -¥300
バケット ¥2,000 ¥0 -¥2,000
消費税 ¥3,286 ¥2,916 -¥370