スポンサーリンク

スポンサーリンク

Google 新AndroidバージョンLを発表

GoogleはGoogle I/Oで新しいバージョンのAndroid Lを発表しました。
Android Lのリリースは秋頃になる予定ですが、開発者向けのバージョンを早期にリリースするそうです。
今回のバージョンは、前回のKitKatに比べるとかなり大規模なアップデートが行われています。

色々アップデートされているので全ての紹介するのは難しいのですが、気になる部分だけ紹介します。

1.ランタイム環境をDalivikからARTに変更
これにより従来よりも高速化が望めます。
gsmarena_103 
gsmarena_104

2.検索機能の強化
過去の検索結果も考慮しながら、他のアプリとの連携も行えるようです。

3.アプリケーションメニューの再設計

4.通知処理の改良

5.他の機能との連携強化
これは、車やテレビ、パソコン、家などの機器との連携を図るようです。

6.バッテリー寿命の延長
これは省電力モード機能を搭載するようです。

今回は色々な機能が搭載されていて、一通り読むのに時間がかかっています。
ただ、リリース自体は今年の秋頃ということで実際にこのバージョンを搭載した端末が販売されるのは、早くて年末から年明けではないでしょうか?
日本の場合は、2015年夏モデルあたりではないかと思われます。

 

[ソース:phonearena]