スポンサーリンク

スポンサーリンク

iOS 7.1.1の脱獄が利用可能

すでに今年iOS8のリリースやiOS7.1.2のリリースが目前に控えていますが、iOS7.1.1の脱獄が可能になったようです。
これは中国のハックチームのPanguが開発したようで、Windowsでのみ利用が可能となっています。
一応脱獄開発で有名なiH8sn0wがこのパッケージには、スパイウェアやマルウェなど持っていないことを確認しています。

脱獄の仕方ですが、
1.こちらのサイトから必要なパッケージをダウンロードする
2.iOSの自動日付設定をOFFにし、日付を2014年6月2日に変更する。
 sett

3.ダウンロードしたソフトを起動します。iOSは7.1か7.1.1である必要があります。
4.進行状況のパーの下にあるチェックボックスのチェックを外してください。
5.最後に右側の???をクリックしてください。
 screen-shot-2014-06-23-at-2-58-21-pm1

全ての作業が終了するのに、5~10分程度かかります。その間にデバイスには触れないでください。
脱獄が終了するまでに数回再起動が行われます。

個人的には脱獄には全く興味あれませんが、挑戦したい方は挑戦してみてください。
ただしこのチームは新参なので色々な面で不安もあります。

 

[ソース:9to5mac]