スポンサーリンク

スポンサーリンク

Amazon FirePhoneの出荷台数

先日発表されたAmazonのFirePhoneですが、かなり面白い特長を備えています。
まだ販売開始までにはもう少し待つ必要がありますが、スマートフォンの市場にはあまり影響がないと予想されています。

現在のところFirePhoneの出荷台数は、2014年で200万~300万台に留まるそうです。
月産は30万~50万ということで、それほど大量に生産されていないようです。

これは価格設定があまり積極的な販売を目指した設定になったおらず、さらに当面はアメリカだけの販売に留まるからのようです。

実際製造もFoxconnグループに外部委託されているようです。
まずはKindleFireの成功を目指すのではなく、様子見から入るようです。

各国のAmazonのホームページとのリンクにも時間がかかるのかもしれませんが、日本でも早く販売してほしいものです。

[ソース:digitimes]