スポンサーリンク

スポンサーリンク

モバイル版Chrome使用感 2014年6月

2014年1月15日にデータ圧縮オプションを搭載したモバイル版「Google Chrome」をリリースしました。
Googleはこの機能で、最大50%データ圧縮できると述べていました。
ただし、httpsではこの機能が使用されません。

といえことで今月も調査継続しています。
2月は20%、3月は24%、4月は34%、5月は32%という結果です。
6月は、36%という結果になりました。

4月、5月に圧縮率が上がった理由がプリロードの影響か確認するために、6月はプリロードを禁止にしました。
結果圧縮率は低下せず、上昇しました。
Chromeのバージョンも先月よりアップデートされており、Javaもアップデートしています。
とはいえやはりプリロードの影響はないということでしょう。
もうしばらくプリロードを禁止して様子を見たいと思います。

ところで、ブラウザで使用するデータ量は1GB程度で安定していますね。(⌒-⌒)
Screenshot_2014-06-21-23-57-49Screenshot_2014-06-22-00-00-49