スポンサーリンク

スポンサーリンク

Amazon Fire Phone発表

6月18日に正式にAmazonはAmazon Fire Phoneを発表しました。
販売開始は2014年7月25日で、価格は32GBが199ドル、64GBは299ドルになります。
SIMフリー版は、649ドルと749ドルになります。

また噂どおりAT&T限定となっています。

この端末の特徴は、ダイナミック視点、ホタル技術、メーデーの3つです。
ダイナミック視点とは、ユーザーの視線を認識して3D表示を行うようです。

ホタル技術とは、カメラやマイクで色々な画像や音声を認識してアマゾンのデータベースから関連する商品を表示する機能です。
例えば、看板や商品を認識するとそれをアマゾンのデータペースから探しだして表示してくれます。
さらにテレビのドラマの場面から、そのテレビのコンテンツを表示したりすることもできます。

メーデーとは、24時間365日サポートする体制のことのようです。

さらにAmzonプライムに加入することで、音楽や人気映画、テレビ番組をコマーシャルなしで無料で利用できます。

ざっとみた感じ、amazon内の製品を売るための端末という位置づけのスマートフォンです。
機能的には面白いものありますが、Amazonを利用するためにはどのような機能があればいいのかということを考えぬいた印象を受けます。
従来のスマホの場合は、端末有りきでサービスを考えていましたが、このスマホはサービスを利用するためにはどのようなスマホがいいのかという従来とは逆の視点にたって開発されたスマホのようです。

feature-techspecs._V349352853_

feature-camera-v2._V349430145_feature-mayday._V351099405_
feature-firefly._V351138530_feature-dp._V349436054_
feature-camera-v2._V349430145_

[ソース:amazon]