スポンサーリンク

スポンサーリンク

ノキア 身代金を支払う

数年前までは、ノキアのSymbian OSが世界の携帯電話のOSの大部分を占めていました。
6年前にノキアはこのOSのソースコードの一部を公開すると脅され、犯罪者に数百万ユーロを支払ったことが明らかになりました。

この犯罪者は、Symbianの中核部分の暗号化キーを取得し、公表すると脅しました。
この要求に対して駐車場で現金の受け渡しが行われ、警察が追跡しましたが見失ってしまいました。

結局この事件は今でも解決していないそうです。

個人を狙った同様の恐喝も増えているようですが、企業が狙われた場合その打撃は大きなものになります。
今後はこのような犯罪がどんどん国を超えて増加していくのでしょう。

[ソース:reuters]