スポンサーリンク

スポンサーリンク

Huawei 日本にスマホを5機種投入

Huaweiは6月に投入するAscend G6を皮切りに、年内5機種を日本に投入することを明らかにしました。
すでにミドルレンジ、ハイエンド系の端末及びタブレットを投入するというは流れていました。

今回正式に日本に投入すると発表したのは、スマートフォンが2機種、タブレットが3機種になります。
特にタブレットは、ハイエンドのMediaPad X1 7.0、ミドルのMediaPad M1 8.0、そしてエントリーレベルのMediaPad 7 Youth2と全てのクラスのモデルを投入します。
スマートフォンは、ハイエンドのAscend P7とミドルレンジのAscend G6を投入します。

また今後年内にスマホを3機種、タブレットを1機種追加で投入する予定だそうです。

果たしてHuaweiは日本で成功するのでしょうか?
ちょっと厳しいのではないかと思います。
例えば、iPhone5cとAscend P7のどちらかを選べと言われれば、iPhone5cを選ぶ人が多いのではないでしょうか?
Ascend G6の価格が29,800円なのでハイエンドのAscend P7はそれよりも高いと思われます。
海外では630ドル程度で販売されているので約65,000円ですが、iPhone5cは一括0円、さらにXperia も一括0円~10,000円程度で販売されています。

この価格に対してAscendシリーズは高額に見えてしまいます。
もし日本のキャリアがキャッシュバックをやめて、定価販売すれば状況はかわるかもしれませんが・・・。

[ソース:impress]