スポンサーリンク

スポンサーリンク

iOSとAndroidの価格差が拡大

アップルのiPhoneが暴利を貪っているのは有名な話です。
2013年から少し価格の安いiPhone5cをアップルが導入したにもかかわらず、平均的な販売価格は2013年のAndroidの平均価格の2倍を超えています。
今年投入する大画面のiPhoneの販売で、さらにこの価格差は増加することが予想されています。

Androidの端末はどんどん安くなっている一方で、iPhone6は従来よりも100ドル程度の値上げになると予想されています。

chartoftheday_1903_Average_selling_price_of_Android_and_iOS_smartphones_n

[ソース:statista]