スポンサーリンク

スポンサーリンク

iOS7の普及率

先日iOS8が発表されましたが、本格的なリリースはまだしばらくかかります。
一方リリースされて約9ヶ月過ぎたiOS7の普及率ですが、かなり高いことが判明しました。

Webトラフィックから、iPhoneで使用されていOSのバージョンはiOS7が85%~90%近くに達していることが判明しました。
ただし、オーストラリアではなぜかiOS6を使用しているiPhoneが1割を超えています。

9588-1400-140613-iOS_7-Share-1-l

一方iPadで使用されているiOSのバージョンはiOS7が80%前半でした。
オーストラリアはiPhoneと同様に、iOS6を使用している割合が1割を超えています。

さらにイギリス、アメリカ、オーストラリアの全ての国で、iOS5を使用している割合が5%と比較的高い状態になっています。
初代iPadはiOS6やiOS7を実行できないので、これを購入したユーザーが未だに使用しているのではないかと思われます。

Androidのバージョンの断片化よりはずっとましですが、iOSも少しずつ断片化が進んでいるようです。

[ソース:AppleInsider]