2014年6月第3週のMNP動向

今週は雨ばっかりでしたが、週末はいい天気になりました。
auとソフトバンクはiPhone5cを目玉端末という位置づけてきたようです。
2台でCB80,000円も出てきています。

今週は平日もかなりの水準を維持していました。

image

30日で見ると、平日も週末も好調だったことがわかります。
ただ平日は、さすがに学割の追い込みだった5月末には及びませんが。

image

iPhone5cも先週と同水準でした。
ただしキャッシュバック自体は増額傾向にあります。
image

SHL23も平日も週末も好調です。
ただしiPhone5cが本格的にキャッシュバックが付きだしたので、今後苦戦するかもしれません。
image

先週から始まったSOL24の案件も、それなりの水準を維持しています。
image

SOL23は、他の機種に比べてツイートも増えずそろそろ終わりのようです。

image

303SHもツイート数が増加しています。
ただし案件自体は、良案件とはいえないです。
image

一方iPhone5sもじわじわとツイート数が増えてきています。
これはiPhone5sと他の機種のセット販売が主力の案件となりので、それほど良案件とはいえません。

image

auとソフトバンクがiPhone5cに本格的にCBを付けてきました。
特に複数台に対しては、かなり力を入れているようです。

一方ドコモはこの争いに参入していません。
2013年の冬モデルを一括0円で販売している程度で、あまり良案件とはいえません。
とはいえ、赤字にはならない程度なのでiPhone6販売前に予想される投げ売りのための弾待機として利用してもいいでしょう。

さらに注目はiPadの投げ売りがいつ開始されるかです。
auが少しづつ値下げして来ていますが、まだまだ美味しい価格とはいえません。
恐らく8月頃から激しいMNP合戦が起こるのではないでしょうか?

また7月か8月に発表予定の各社の契約者数次第では、大きな動きが起こるかもしれません。