アップル 2014年Q2は記録的売上を達成を予想

アップルはiPhoneの強い需要に支えられて、2014年Q2に3900万の販売を達成する見込みであることが判明しました。
アップルは昨年のQ2で3120万台のiPhoneを販売しました。
9539-1305-Screen-Shot-2014-06-10-at-82922-AM-l

現在の予想は3500万台ですが最新のデータでは予想よりも需要が高く、3900万台になると予想しています。
これは8GBのiPhone5cの販売開始と下取りプログラムを開始したことが挙げられます。

9539-1304-Screen-Shot-2014-06-10-at-82945-AM-l

[ソース:appleinsider]