スポンサーリンク

スポンサーリンク

Googleの検索シェアが低下傾向

世界の検索シェアを見ると、Googleが圧倒的なシェアを保持しています。
日本では、Yahooの方が強いようですが・・・。(; ̄Д ̄)

ところがモバイル検索市場では、Googleのシェアが低下傾向にあることが判明しました。
現在アメリカの検索市場のうち、モバイル検索市場は40%程度を占めていると考えられます。
2018年には、85.9%になると予想されています。

173932

 

モバイル検索市場の成長率をみると、Yelpがトップを走っています。
Googleは2012年は198.2%でしたが、2013年は82.5%、2014年は75%とと年々成長率が落ちています。
一方、モバイル広告のシェアで見てみると、Googleが2012年は82.8%、2013年は68.5%、2014年は65.7%と低下傾向にあります。
そのシェアを奪っているのが、Otherというよく分からない検索アプリのようです。

Otherが何なのかよくわかりませんが、検索方法も多様化が進んでいるようです。

173935

[ソース:emarketer]