スポンサーリンク

スポンサーリンク

ソフトバンク通話定額発表 その2

2014年6月8日

ソフトバンクが通話定額を発表しました。
かなり地味な発表になりましたが、詳細を見てみたいと思います。

まずは、基本料金。
ドコモと同じです。データカードのみ、ソフトバンクは単体契約できずシェア必須なので+500円加算しています。

ドコモソフトバンク
スマートフォン¥2,700¥2,700
ケータイ¥2,200¥2,200
スマートフォン¥1,700¥1,700
データカード¥1,200¥1,900

次はパケットプランです。
これもドコモと同じです。

パケットパックドコモソフトバンク
2GB¥3,500¥3,500
5GB¥5,000¥5,000
10GB¥9,500¥9,500
15GB¥12,500¥12,500
20GB¥16,000¥16,000
30GB¥22,500¥22,500

次は、割引です。
ドコモは契約年数で割引ますが、ソフトバンクは2回線以上+10GB以上です。
ただし、ソフトバンクはU25ボーナスシェアとの併用は不可という意味不明なことになっています。(; ̄Д ̄)

ドコモソフトバンク
パケットパック5年以上8年以上10年以上15年以上
2GB¥600
5GB¥600¥800¥300
10GB¥300¥600¥800¥1,000¥1,000
15GB¥300¥600¥800¥1,000¥1,500
20GB¥600¥800¥1,000¥1,500¥2,000
30B¥800¥1,000¥1,500¥2,000¥3,000

シェアオプションは、ドコモと同じ500円です。

他にU25ボーナスという500円/月の割引と1GB/月のデータ追加があります。
これもドコモと同じ。(; ̄Д ̄)

長期契約者向けのボーナスとしては、Tポイントが契約年数に応じて、2倍,5倍となります。

ドコモの料金プランをそのままパックた研究したプランになっています。
ただし、シェアとパケット割引が併用できないなど、非常に最悪なプランキャリアに有利なプランとなっています。
このプランをその見る限りは、家族というよりも1人契約を中心にしたプランのようです。

唯一良い点は、音声ではパケット契約を行わなくてもいいように見えることでしょう。
今までよりは多少維持費を下げることができる可能性があります。