スポンサーリンク

スポンサーリンク

サムスン 2014年Q3のGalaxy S5の部品発注を25%削減

サムスンが2014年Q3のGalaxy S5の部品発注を25%削減したようです。
2014年Q2には、2100万台分の部品が発注されましたが、Q3は1500万台分に削減されました。
Galaxy S4もすでに製造を削減しており、Q2には600万台、Q3には500万台の発注にとどまっています。

Q3に部品発注を削減したのは、iPhone6の発表を削減予想して削減しているようです。
ただ、現在LG G3からのプレッシャーも受けているようで、今後厳しい状況になるかもしれません。

[ソース:gforgames]