スポンサーリンク

スポンサーリンク

2014年6月第2週目 狙うべき乞食向けMNP携帯

2014年11月10日

いよいよ6月が始まりました。
今月は、ドコモの残りの夏モデルとauの夏モデルが続々販売開始されます。
複数台セット販売も公に告知されました。
学割終了の影響が気になりますが、そろそろ盛り上がっていきましょう。

それではまずは、各社の動向です。

ドコモ:
新料金プランも順調に契約数を伸ばしているようです。
SC-02Fの月々サポートの増額とMNP限定割引の増額も合わせて発表しました。
ドコモは毎週何らかの手を打ってきています。
ただし、良案件が少ないのは問題ですが・・・。

au:
学割を終了しましたが、今度は家族でスマホセット割を正式に発表してきました。
5月からショップでは実施されていましたが、正式に発表されたということで、量販店にも影響が及ぶと思います。

ソフトバンク:
ソフトバンクもauに続いてセット割を発表しました。
しかも期間の設定がないという荒技です。(⌒-⌒)
iPhone5cの一括0円も恒常的に実施するようになってきたので、後はCBがどの程度付くかでしょう。

これを踏まえて今週の乞食向け携帯を紹介したいと思います。

1位:au iPhone5c
2位:au SHL23
3位:au FJL22
4位:au SOL23
5位:softbank iPhone5c

先週からキャッシュバックが減少しています。
au、ソフトバンクは複数台に力を入れだしているので、単体は少し厳しい状況です。

 

1位は、久しぶりに復活してきました。買取価格も高値を維持しているのでチャンスかもしれません。
2位は、先週から買取価格もCBもダウン。買取価格自体はそろそろ底値かもしれません。
3位は、先週から買取価格もCBもダウン。買取価格も低位安定モードに入ったようです。
4位は、あまり行く価値がないです。単体より複数台向けの案件のほうがいいでしょう。
5位は、あえてソフトバンクに行くならば・・・。ただしあまり良案件とは言えません。複数台で行くべきです。

学割も終了しました。
一応セット割が公に開始されましたが、キャッシュバック自体は先週より減少しています。
月初めということもあるかもしれません。
単体には少し厳しいですが、逆に複数台案件では良案件が増加しています。
auもようやくiPhone5cに再度参戦してきましたので、今後はCBの増額に注目です。