スポンサーリンク

スポンサーリンク

Xperia Z1とXperia Zの画面に原因不明のひび割れ

イギリスで消費者権利のプログラムを行っているBBC Watchdogが、ソニーのXperia Z1とZで原因不明のディスプレイ問題について報告しています。

この問題は昨年末から報告されていましたが、ソニーがついにこの問題を行っている認めたようです。
もともと机の上にアイドル状態でおいていたり、ポケットから出したときにディスプレイにひび割れが発生していることがあったそうです。

ソニーは設計上の問題ではないため、通常の保証外という対応を取っていました。
そのためディスプレイを修理するために、250ユーロが必要となっていました。

今回ソニーは、ごく一部で原因不明りひび割れが発生することが、この場合は無償で修理するという声明を発表しました。

何もしていないのにディスプレイにひび割れが発生するとは考えにくいです。
恐らく目に見えないひび割れが製造工程で発生しており、それが次第に拡大したというようなことではないでしょうか?

スマートフォンの大画面化と厚さを薄くするために、このような問題はどんどん発生するかもしれまんせん。

[ソース:xperiablog]