スポンサーリンク

スポンサーリンク

アップルがBeatsを買収した理由

アップルがBeatsを30億ドルで買収しました。
Beatsという会社を知らなかったのですが、CNNがアップルがこの会社を買収した理由を説明していました。

1.Beatsの人材確保のため
ドクター・ドレーというアメリカの音楽業界で影響力のある人が率いる人材が欲しかったようです。

2.ヘッドフォンが優れている
Beatsのヘッドフォンを使用している人は、ハリウッドの女優やバスケ選手など有名人が多いそうです。
その宣伝効果も狙ったようです。

3.サブスクリプションサービスを実施している
アップルもiTunesを持っていますが、現在どんどん売上高を落としています。
一刻も早く手をうつ必要があったので、サブスクリプションに乗り出すために買収したようです。

以上3つを紹介していましたが、結構辛辣なことも言っていました。
2については、中身はダメで外見をいかにかっこ良くするかに特化している制作している。
売値が200から300ドルだが、原価は15ドル程度だろう。
アップルの全くダメなイヤフォンよりはましだが・・・。

3については、サブスクリプションに参入したばかりでそれほどシェアも持っていない。
ただし利益率はそれなりに良い。

ということで、評価は微妙なようです。
特にヘッドフォンの性能がダメと言っていたは印象的でしたが、そんなにダメなのでしょうか?
確かにアップルのiPad Touchなどに付属しているイヤフォンはひどすぎますね。