スポンサーリンク

スポンサーリンク

iPhone6の量産状況

iPhone5sの時もFoxconnとペガトロンが生産を行っていました。
今回2種類のiPhoneがあれますが、Foxconnが5.5インチと4.7インチの両方のモデルを、ペガトロンは4.7インチモデルの30%を生産するようです。

Foxconnは2015年に4.7インチのiPhoneの出荷台数の70%を生産するようです。
4.7インチは、当初の予定どおり7月から量産が開始され、5.5インチは8月から量産が開始されるようです。

一方の既存の4インチモデルは、Wistron社が生産を行うようです。
4インチモデルは、iPhone6が販売されても、アップルの主力ラインナップの1つであるので、それなりの台数を生産する必要があります。

[ソース:Digtimes]