2014年5月第4週のMNP動向

2014年6月1日

夏モデルの販売も徐々に開始され、各キャリアともそろそろ動きだしてきました。
一歩抜けだしているのは、やはりauです。
それにソフトバンクとドコモが続きます。

6月に入った時点で、ドコモが新料金プランの加入を必須としてくる可能性もあるので、5月がひとつの勝負月になると思われます。

今週のMNPの動向ですが、ようやく通常のモードに復活です。(⌒-⌒)
さすがに案件自体は、3月には及びません。

image

30日でみると先週よりも大幅に増加していることがわかります。(⌒-⌒)
image

LGL22は完全に終了状態です。
image

LGL22と同時期に開始されたFJL22は、どんどん増加しています。
国内機種のために、端末買取価格も安いために残りが多いようです。
キャッシュバックもこれからどんどん増額されるのでしょうか?

image
SOL23は、先週失速してそろそろ終わりかと思いましたが、再度増加してきました。
傾向としては、FJL22と似た傾向をたどっています。
image
今週急増したのは、SHL23でした。
SHL23とのセット販売が増えているようです。
image

303SHは先週の失速から回復しましたが、案件内容はイマイチの状態です。
image

ソフトバンクの301Fは先週よりも案件が減少しています。
そろそろ終わりでしょうか?
image

302SHは先週の一瞬で終わりでした。
image

ドコモのSO02Fは、先週順調に増加しています。
image
SC02Fは先週とほぼ同じ状態です。あまり盛り上がっていないようです。
image
SH01FもSC02Fと同じ傾向です。
image
F01Fも同じ状況です。
ドコモの4機種はほぼ同じ傾向を示しているとは面白いですね。(⌒-⌒)
image

夏モデルの販売が開始されて、旧モデルの処分が開始されたようです。
特にドコモの4兄弟は今後注目です。

auは海外モデルがないのが少し厳しいですが、キャッシュバックの増額で対応してくるでしょう。
ソフトバンクは、iPhoneがないと厳しい状況です。
先週からiPhone5cの一括0円が定着してきました。
またiPhone5sとの2台セット販売でも一括0円がでてきました。
iPhone5sの単体一括0円を復活することはないと思いますが、どのような手段でソフトバンクが対応してくるか注目です。