スポンサーリンク

スポンサーリンク

スマホカバーガラスにサファイア採用本格化

スマートフォンメーカーがサファイアをフロントカバーガラスに本格採用の動きを見せています。
業界関係者によると、サムスンやLG電子がサファイアカバーガラスの導入検討のために、インゴットウェハメーカーにサンプルの提出を要求しているようです。

各社は、昨年にも導入の検討を行いましたが、高価格のために採用を見送っていました。
ところがアップルがサファイアガラスを採用した新製品の開発を採用行っていることを採用聞き、再度検討に入ったようです。

サファイガラスは、アップルが世界で初めてカメラのレンズカバーとホームボタンに採用しました。

高利益率を得ているiPhoneならば、高価格のサファイアガラスを採用してもいいかもしれませんが、常にコスト競争にさらされているAndroid勢はなかなか厳しいのではないでしょうか?
逆にアップルがサファイガラスを採用して、さらに価格を上げることでiphoneが失速する危険性もあると思います。

ただ、最近のアップルもイノベーションよりも、既存の機能の改定に終始してきているのが残念です。

[ソースetnews]