スポンサーリンク

スポンサーリンク

Galaxy S5プライム 225Mbpsサポートか?

ドコモが2014年中にキャリアアグリゲーションを利用して下り225Mbpsのサポート開始を表明しています。
が、今現在これをサポートする端末は発表されていません。

SKテレコムやKTもこのスピードのデモを実施していますが、対応する端末がないためノートPCで実施していました。

ですが、どうやら225Mbps対応の端末として、最初に市場にでるのはGalaxy S5プライムではないかと噂が流れています。
理由は、2つあります。
まず1つは、韓国の商用サービスの開始時期とGalaxy S5プライムの販売開始時期がほぼ一致していること。
もう1つは、Galaxy S4 LTE-Aの存在です。

Galaxy S4 LTE-Aは、Galaxy S4が販売されてからしばらくして販売が開始されました。
この端末は、LTE-Aのサービスに特化した端末で、既存の端末に対し通信規格の偏光を行っただけです。

当然Galaxy S5も同様の方針をとってくる可能性が高いです。

なおこの通信規格に対応するQualcommのチップはMD9635になり、昨年11月に製品を発表し今年4月に開発が完了しています。
すでに量産に入っているかは不明です。

また、韓国の通信会社は225Mbps対応を今年の下半期と言っています。

[ソース:ZDNet korea]