スポンサーリンク

スポンサーリンク

au回線を使用したMNVO登場

最近MVNO市場が活性化しているのですが、残念ながら日本通信のように本格的な参入というよりは他業種からの様子見参入が多いのが実情です。

MVNOの回線もドコモがメインですが、ケイ・オプティコムがauの回線を使用してMVNOに参入しました。
データ通信のみのシングルタイプと音声とデータに対応のデュアルタイプの2種類の契約方法を準備しました。

image

日本通信の料金プランと比較してみましたが、シングルプランはほぼ同一価格です。
デュアルプランは、日本通信のデータが3GBと多いですが音声だけでも1560円なのでケイ・オプティコムの方が安いです。

image
image

以前調べた結果では、KDDIの回線使用料はドコモの2倍でしたが値下げしたのかもしれません。
またドコモと違って、個別に会社ごとに価格を変更できるので今回は低価格にしたのかもしれません。

そんなケイ・オプティコムですが、先着1,000名に端末セット販売があったようです。
さすがauの回線を使用するだけに、端末もKYL22と2013年夏モデルと最新モデルに近いものです。
すでに販売価格が20,000円台になっているので、宣伝も兼ねてのことでしょう。

[ソース:ケイ・オプティコム]

au, MVNOau, MVNO

Posted by mobilego