スポンサーリンク

スポンサーリンク

Xiaomi 初のタブレット発表

中国の新興企業のXiaomiが初のタブレットを正式発表しました。
このタブレットは、世界初のNVIDIAのTegra K1チップを搭載したものになります。

ターゲットはiPad mini Retinaのようで、ベンチマークの比較などが公開されています。
ということで、スペックの比較をしてみました。
さすがにiPad mini Retinaが販売されてから半年程度立っているので、スペックは少し上になっています。
価格も16GBで1,499元(約24,500円)、64GBで1,699元(約28,000円)とiPad mini Retinaより15,000円~30,000円近く安い価格となっています。


iPad mini RetinaMi Pad
サイズ200×134.7×7.5202.1×135.4×8.5
重さ(WiFi/LTE)331g/341g360g
ディスプレイ7.9インチ
解像度2048×1536
画素密度324ppi326ppi
カメラ5MP/1.2MP(MP/5MP
RAM1GB2GB
ストレージ16/32/64/128GB16GB/64GB
SDNo128GB
OSiOS7Android4.4 MIUI
CPUDual-core 1.3GHz CycloneTegra K1 2.2GHz Cortex-A15
チップセットApple A7
GPUPowerVR G6430192 kepler
バッテリー容量23.8Wh6700mAh
使用時間10h11h
SIMNano-SIMNo
無線802.11a/b/g/n802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth44

10367691_708065452567892_7160828064929446662_n10313186_708065435901227_4178081114051232297_n
10312826_708065425901228_6451251701449781306_n10370435_708065455901225_1041284365766556783_n
10342885_708065439234560_6682459825360939745_n

p-112

[ソース:xiaomi]