スポンサーリンク

スポンサーリンク

ソニー ミドルレンジスマホに防水機能を検討

携帯電話のサプライチェーンの情報によると、2015年にも300ドル代のミドルレンジスマホに防水機能が追加される可能性が高いそうです。

ソニーのミドル/エントリーレベルのスマホを設計してる部門が、防水スマホを投入するために部品メーカに協力を求めてきたそうです。
ソニーは400~500ドルのミドルレンジのスマホに防水機能を追加する可能性があるようです。

さらに、サムスンやLG、HTC、モトローラなど防水スマホを追加投入した会社が、その普及のために防水機能付きのモデルをさらに投入する可能性が高いそうです。

今年サムスンが旗艦モデルに始めて防水機能を追加しました。
これがかなり評判なようなので、差別化のために防水機能付きモデルをどんどん追加してくるかもしれません。
特に新興国では、使用環境が過酷なために防水防塵機能が喜ばれるかもしれません。

その場合、ハイエンドとミドルレンジの差別化がますます難しくなりますが、どうするのでしょうか?

[ソース:digitimes]