スポンサーリンク

スポンサーリンク

2014年5月第2週目 狙うべき乞食向けMNP携帯

2014年11月10日

いよいよGWも終わりました。
良案件は、auのみという寂しい状態が続いています。
早くソフトバンクとドコモも参入してくれないでしょうか?

それではまずは、各社の動向です。

ドコモ:
夏モデルの発表と新料金プランの予約開始を来週に控えて、完全に様子見モードです。
ほぼ全てのキャンペーンを5月14日そろえてきたことに、何か意味があるのでしょうか?

au:
夏モデルの発表を無事、終了しました。
今後はauウォレットに力を入れていくようですので、MNPの条件にウォレットへの契約が追加される可能性があります。
期待のHTCの新端末の投入は未定ということで、当分LGL22あたりが主力となりそうです。

ソフトバンク:
決算発表も終わり、非常に静かな状態が続いています。
303SHの一括購入割引が継続されているかどうか不明ですが、継続されている場合は要確認です。
今週も先週に引き続き、iPhone5c一括0円が行われるか、注目です。

これを踏まえて今週の乞食向け携帯を紹介したいと思います。

1位:au LGL22
2位:au FJL22
3位:au SHL23
4位:softbank 303SH
5位:au SOL23

 

1位は、買取価格もキャッシュバックも落ち着いた状況が続いています。ただし、良案件は徐々に減少してきているうえに、セット販売が増えています。
2位は、買取価格はまだ下落傾向です。キャッシュバックは安定しています。
3位は、買取価格もキャッシュバックも若干悪化しています。国内端末なので買取価格はもう少し下落するでしょう。
4位は、買取価格はほぼ底と思われる価格まで落ちました。キャッシュバックも投入され少しだけお得感が出てきました。
5位は、買取価格は若干上昇。キャッシュバックは変わらずです。非常に安定しています。

GWあけてからも案件自体の動きはほとんどありません。
ただし、来週にかけて現在実施中のキャンペーンがほとんど全て終了するので、来週末には大きな変化があるかもしれません。
ソフトバンクの303SHがランクインしましたが、買取価格も低く実質キャッシュバック頼みとなっています。