スポンサーリンク

スポンサーリンク

韓国 携帯事情 その6

KTは営業停止処分が終了してから、スマートフォンの端末価格を大量に値下げしました。
例えば、Galaxy S4 miniやL70、iPhone4、iPhone4sなどを259,600ウォン(約25,000円)で販売開始しました。
この価格は従来の価格の半額になります。

これらの端末は20ヶ月経過したものになります。
韓国では20ヶ月経過すると、補助金規制の対象外になります。
そこで20ヶ月経過した端末を大幅に値下げすることで、MNPの契約者を獲得することを計画狙ったようです。

そのおかげで、4月27日から5月2日までの6日間に90,391人の契約者を獲得したことを6日に発表しました。
このうち40%がこれらの低価格端末での加入になったようです。

[ソース:ZDNet Korea]