スポンサーリンク

スポンサーリンク

2014年5月第1週目 狙うべき乞食向けMNP携帯

2014年11月10日

いよいよ5月も始まりました。
4月は思いのほか厳しい月でしたが、5月はどうなるでしょうか?

それではまずは、各社の動向です。

ドコモ:
先週はドコモの決算発表がありました。
決算自体はイマイチな内容でしたが、新プランには自信と不安があるということが語られました。
また、4月末で終了予定のキャンペーンはほぼ全て延長されました。
MNPについては大きな動きはなしです。
5月14日に夏モデルの発表会があるので、旧端末の処分売りが加速することを期待しています。

au:
今週決算発表がありました。非常に良好な決算発表でした。
ドコモの新料金プランについては見守る動きのようですが、複数の料金プランの導入を考えているようです。
MNPについては、先月に引き続きキャッシュバックを継続ですが、特に増額などは行われていません。
5月8日夏モデルの発表会があるので、旧端末をどうするか気になります。

ソフトバンク:
今週はあまり動きがありませんでした。
単発的にiPhone5cの一括0円を実施していますが、キャリア主導というよりショップ独自のように見えます。

これを踏まえて今週の乞食向け携帯を紹介したいと思います。

1位:au LGL22
2位:au FJL22
3位:au SHL23
4位:au SOL23

 

1位は、買取価格は落ち着いた状況が続いていますが、キャッシュバックは少し悪化したようです。
2位は、買取価格はまだ下落傾向です。キャッシュバックも少し悪化したようです。
3位は、買取価格は落ち着いており、キャッシュバックも少し増加したようです。
4位は、買取価格は若干上昇。キャッシュバックは変わらずです。

5月に入って最初の土日かつGWですが、条件は若干悪化傾向のようです。
またショップごとの条件ばらつきが大きくなっているので、条件のよいショップを見つけて行くことが重要です。
利益がでる端末がauばかりというのは寂しい限りです。