2014年Q1 タブレットシェア

2014年Q1のタブレットシェアがIDCより発表されました。
アップルは決算発表でも報告したとおり、タブレットの出荷台数が減少したためにシェアを落としました。
ただし以前、2位のサムスンよりも10%程度シェアを上回っており、トップを死守しました。

注目はLenovoの急激な増加と、Amazonの減少です。

image
image

[ソース:IDC]