ドコモ iPhoneの呪い その4

iPhoneを音声からデータプランに変更しました。
その1はこちら
その2はこちら
その3はこちら

iPhoneを購入してから、パケットプランをXiパケ・ホーダイfor iPhoneからXiパケ・ホーダイライト、データプランライトにねんと変更してきました。

iPhoneからライトへの変更は、ドコモショップのみで可能でしたが、その後は151で可能です。
気になったのは、ドコモショップで変更するときは全て上位者の承認が必要なことでした。
ということで、前回はあえてライトへの変更のみにとどめてみました。(⌒-⌒)

データプランライトにねんからデータプラン2にねんの変更にも上位者の承認が必要か確認するためです。

今回も151とドコモショップで5月からパケホーダイ2にねんの予約を入れました。
まず151ですが、5分程度であっさりと終了。
そのときに、docomo WiFiの廃止も確認されました。
2にねんはdocomoWiFi無料対象外のプランですからね。(⌒-⌒)
大変親切でしたので、迷うことなく廃止しました。

さて、ドコモショップですが天気悪いのにそこそこのお客さん。(; ̄Д ̄)
そして案内されたのが、研修員!!
うーん。研修員にはレベルが高いような気がしますが・・・。
早速プランを間違えて、フラットに変更しようとするし・・・。
音声のライトからデータのライトへ変更して、今回2にねんに変更するので料金がどうなるか???状態。
後ろにいた指導員が助け舟をだしていました。(; ̄Д ̄)

一番確認したかった上位者の承認ですが、やはりいりました・・・。
これで登録機種がiPhoneの場合は、常に上位者の承認が必要ということが確認できました。
しかしデータプラン内の変更でも必要とは・・・。

さて研修員の方ですが、頑張っていました。
きちんと登録前に指導員に確認してもらっていたし、料金説明もしっかりしてくれました。
にねん契約の説明もありましたが、残念ながら2年もいません。(; ̄Д ̄)
また隣で別の研修員の方が注意されていたのが印象的でした。
常にお客様のことを考えて、気になったことなどは提案もしくは確認すること。

そういえば去年も研修員の人に当たってかなり苦労しました・・・。