スポンサーリンク

スポンサーリンク

2013年度KDDI決算発表で遊ぶ その1

2015年2月1日

現在日本の上場企業の決算発表が続々と行われています。
3大キャリアの決算発表を4月下旬から5月上旬にかけて行われます。
4月30日はKDDIの決算発表ですが、日経がフライング発表したので、それを元に遊んで見ます。
詳細は、KDDIの社長の発表を見ながら記事にします。

KDDIの戦略の特徴は、ケーブルテレビ、固定回線、携帯と3本を上手に連携させていることでしょう。
あと、乞食向けのキャッシュバックと高額買取端末の投売り。(⌒-⌒)

そんなKDDIの決算ですが、絶好調のようです。
とりあえず、iPhoneが貢献しているようです。
あれだけ投売りと持参金をつけて利益過去最高って・・・。(; ̄Д ̄)

一方今年度も、販売促進費の抑制とタブレットとスマホの複数台契約の増加、そしてガラケーからの乗りかえでデータ通信収入の増加を予想しているようです。

特に驚いたのが、新規契約獲得にかかるキャッシュバックなどの費用を減らすことで採算を改善すると考えていること。
残念ながら、キャッシュバックを減らす予定のようですが、減らした分で増益を予想しているので長期契約者に対する恩恵はなさそうです。(; ̄Д ̄)

[ソース:日経新聞]