スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャッシュバックは現金 or 商品券

久しぶりのMNPでしたが、1つ不思議なことがありました。
キャッシュバックのうち、ある程度の金額は現金振込みで、少額は商品券でした。(; ̄Д ̄)

恐らくインセンティブの出何処などが違うためなのでしょうが、個人的には現金のほうが使い勝手がいいのでうれしいです。
では、ショップはどちらがうれしいのか?

興味があったので調べてみました。
現金を契約者にキャッシュバックする場合は、『売り上げの対価に係わる返金』という扱いになるようです。
何やらよくわかりませんが、消費税の調整が必要なようです。
凄く簡単に説明すると、当初売り上げからCB分値引きしたので、その分消費税も減るので調整しますということのようです。

一方商品券は非課税扱いなので消費税はかかりません。
さらに販売促進か交際費扱いされるようなので、損金扱いになるので節税メリットがあるようです。

ということで、ショップにとっては商品券のほうが有利なようです。
ちなみに上の解釈は個人的に調べたので、多分税務区分とか間違っています。(; ̄Д ̄)

結局、現金か商品券かの違いは、ショップ側の税金に係わってくることのようです。
会社の税金は難しいですね・・・。