2014年4月第4週キャッシュバック softbank編

いよいよ4月も最後の土日になりました。
GW直前もしくは突入したところもあるよですが、いまのところ携帯ショップは通常の土日扱いのようです。
特にGWキャンペーンと称してキャンペーンを実施しているところはほとんどありません。

MNPする場合、どの程度のキャッシュバックがあれば合格点なのか難しいところだと思います。
一応今週のMNP紹介編では、平均的なものを紹介しているのですが・・・。

といことで、この程度あればOKという基準を紹介したいと思います。

auは紹介したので、次はソフトバンクです。
ソフトバンクの問題は、とにかく維持費が高いことです。
現在は悪名高いのりかえサポートも廃止されたので、みまもり化を行えばある程度維持費は抑えられます。
ところが、契約月のパケットが日割りにならないことやみまもり化の事務手数料のために他のキャリアより維持費が光学になっています。
現在のところ維持費は約30,000円となっています。

さらに現在キャッシュバックを実施している端末が301F意外はほぼ低価格端末。
当然買取価格も低いので、利益は見込めません。

1.301F :CB 25,000円~35,000円
ソフトバンクオプション+パケット初月。
なぜかキャッシュバックに幅があります。
また複数台の増額を実施しているので、できれば複数台で行くべきでしょう。
買取価格は、15,000円程度なので何とか利益がでる状態です。

その他の端末はほぼ駄目ですね・・・。