スポンサーリンク

スポンサーリンク

Sprint 来年以降の端末はSIMロック解除

Sprintは、2015年2月11日以降に販売する全ての端末のロック機能を解除することを発表しました。
これは、Sprintが他のキャリアのSIMロックフリーの端末をサポートすることを意味します。
また今までよりもGSMとCDMAの両方のネットワークをサポートする端末が増えたことにもよります。

問題は、すでに販売された端末のSIMロックを解除できるか?ということになります。
SIMロック解除コードがある端末は可能ですが、大部分の端末は製造過程でロックをかけているので解除は不可能です。
例えばiPhoneなどがこれに当たります。

現在のところ、下取りサービスなどでの買い替えを支援する方法などを検討しているようです。

結局Simロック解除する端末を購入しないと、その恩恵にあずかれないようです。
とすると、すぐにはキャリア間の競争は激化しないのではないでしょうか?
その前にデータシェアなどの契約があるので、なかなか他のキャリアに移れないと思いますが・・・・。

[ソース:androidpolice]