スポンサーリンク

スポンサーリンク

2014年4月第3週目 狙うべき乞食向けMNP携帯

2014年11月10日

4月も第3週ですが、徐々に各キャリアの動きが出てきました。
それではまずは、各社の動向です。

ドコモ:
踏新料金プランに対する他社の反応は様子見の状態です。
ただし、ドコモにしては珍しく今週も1機種大幅に値下げしてきました。
これで2週連続値下げが続いていますが、新しい戦略を試しているのでしょうか?

au:
4月に入ってから、一人で案件をひっぱている状態です。
キャッシュバック自体は、先週と変更ありません。
来週あたりから何か動きがでてくるのではないでしょうか?

ソフトバンク:
案件自体は、先週と同じく旧端末を中心に実施中ですが、まったく美味しくない状態。
来週から新料金プランの開始ですが、ドコモの料金プランに対する反応はいまのところなしです。

これを踏まえて今週の乞食向け携帯を紹介したいと思います。

1位:au LGL22
2位:au FJL22
3位:au SOL23
4位:docomo F-01F

 

1位は、価格の下落が落ち着いてきたように見えます。キャッシュバックはそこそこ付いているのでお薦めの一台です。
2位は、おなじみの機種です。キャッシュバックは、微妙に減額方向の上に買取価格も低位で安定しています。
3位は、こちらは若干買取価格が下がったのになかなかキャッシュバックが付きません。
4位は、突然値下げされた端末です。買取価格も現在はまだ高額ですが、恐らく短期決戦になるでしょう。

 

少しずつ動きは出ているようですが、料金プランの変更などもありまだまだ厳しい状況が続くようです。
まずは、来週のソフトバンクの料金プランの変更の影響を見極めたいところです。
ドコモ、ソフトバンクと新料金プランを打ち出してきたので、auも近々プランを発表するのではと思いますが、一番苦しい立場に追い込まれたのかもしれません。