韓国 端末割引バーゲン開始

韓国では、5月まで順番にキャリアが営業停止の処分を課されています。
4月27日営業停止を解除されたKTは、政府の監視のために従来の補助金施策から端末割引施策に大きく舵をきったようです。
この計画によると、Galaxy S4 miniやiPhone5sの販売価格を最高50%値引きして販売することを計画しているようです。

例えば、昨年8月に販売開始されたGalaxy S4 miniは、現在55万ウォンで販売していますが、これを20万ウォン以上割り引いた価格で販売する計画のようです。
これに補助金の上限を加えると、実施0円販売が行えます。

このようなことを計画しているのは、KTが営業停止の間に奪われた加入者を取り戻すために行うようです

日本でも以前は古い端末は値下げされて売られていました。
ところが、4月以降は比較的新しい端末も価格を値下げして販売されています。

韓国も日本と同じような状態になるのでしょうか?

[ソース:ZDNet Korea]