スポンサーリンク

スポンサーリンク

iPhone6値上げ交渉中

アップルが各キャリアに対して、100ドルの値上げを打診しているそうです。
最初の交渉では、キャリアはこの提案を拒否しました。

ただし、最終的には受け入れざるを得ないと考えているようです。
実際は、50ドルの値上げで原価の上昇分は吸収できるようです。

ただ、iPhoneが驚異的な市場支配能力を持っていることは確かですが、ここ数年の傾向から実際は値下げを必要としていることは確かです。
さもないと、安価な携帯を選択する動きが加速する可能性があります。

最近のアップルの考え方には、少し疑問を感じます。
さすがに10万近い価格の端末を購入する気にはなれず、より低価格の端末で同等の機能があるものを選択します。
昔の日本のように、高機能化に突き進んで、いつの間にかユーザーのニーズから外れるようなことにならなければいいのですが・・・。

[ソース:streetinsider]