スポンサーリンク

スポンサーリンク

アップル iwatchの発売は9月

スマートフォンメーカの新たなる収益源として、ウェアラブル端末が注目されています。
いよいよアップルもiWatchも量産のための準備に入ったようです。

基板サプライヤーの情報によめと、iWatcjのデバイスに使用するFPCBのサンプルをアップルに提供開始したようです。
アップル需要に対応するために、さらに生産能力を拡大するために、中国と台湾に投資するようです。

個人的には、ウェアラブル端末にはあまり期待していないのですが、今後の広がっていくのでしょうか?

[ソース:digitimes]