スポンサーリンク

スポンサーリンク

2014年3月契約数 別の目から ソフトバンク編

最後の発表は、ソフトバンクは純増1位で終わりました。
とは言え、ソフトバンクの純増数は例年と変わらないので、ドコモが頑張ったということでしょう。
ドコモについては、こちらです。
auについては、こちらです。

まずは契約者純増数を見てみます。
2013年度最後の月、2012年度とほぼ同等の純増数で終わりました。
ソフトバンクは、安定して純増数を維持していますが、恐らく企業関係の契約ではないでしょうか?

image

次にMNP純増数を見て見ます。
パターンとしては2012年度と同じパターンで終了しましたが、純増数は下回ってしまいました。
これは3社ともに共通していたことですが、MN`純増数は2012年3月をいずれも下回ってしまいました。
3月中旬で、キャッシュバックを止めたことが原因でしょうか?

image

次に新規契約者数を見てみます。
ソフトバンクは、3月のみ急増する傾向があります。
2013年度も同様の傾向を示し、2012年度と同じ程度で終了しました。
image