スポンサーリンク

スポンサーリンク

2014年4月第1週目 狙うべき乞食向けMNP携帯

2014年11月10日

いよい4月も始まりました。(⌒∇⌒)
が、MNPま案件は激減状態・・・。(; ̄Д ̄)
さらに、キャッシュバックもau以外はほぼ停止状態・・・。(; ̄Д ̄)

予想通りといえばそうなのですが、なかなか厳しい状態です。
それではまずは、各社の動向です。

ドコモ:
複数台セット以外のキャンペーンは4月もほぼ継続しましたが、3円維持のキャンペーンが改悪されパケット必須となりました。
そのため、従来は音声プランで3円維持が可能でしたが、今後は音声プランでの3円維持はほぼ不可能となりました。
データプランでも、なかなか厳しい状態です。

また、キャッシュバックもほぼ停止状態になってしまいました。

au:
4月に入ってから、予告通りキャッシュバックを大幅に減らしてきました。
と同時に、端末価格も値下げしてきました。
また、3社の中では唯一キャッシュバック+一括0円の案件を細々と続けています。

 

ソフトバンク:
こちらも一括0円もキャッシュバックも激減状態。
新規に発表した、スマ放題のプランが今後どのような動きを見せるかが、気になるところです。
MNPで必須となると、またもや維持費上昇になりますが・・・。

 

これを踏まえて今週の乞食向け携帯を紹介したいと思います。

1位:au SOL23
2位:au LGL22
3位:au FJL22

 

1位は、比較的買取価格も高額で、かつ一括0円の案件もそこそこあります。キャッシュバックがぎりぎり付くかどうかです。
2位は、おなじみの機種です。3月と比較すると、キャッシュバックは激減ですが、それでも現在の案件の中では、比較的付いているほうです。
3位は、これもおなじみです。国内機種のために買取価格が常に下落傾向であることに注意する必要があります。


新年度に入って、予想通り厳しい状況になりました。
例年ですと、GW前あたりから活発になるのですが、今年はどうなるか注目です。
auが、比較的キャッシュバック付きの案件を実施しているので、これを見た他社がどう動くかがキーとなるでしょう。
ソフトバンクも極少数ですが、案件はあります。
ただし、お得度はあまりありませんが、みまもり化ができるようになったので、今までよりはマシでしょう。