スポンサーリンク

スポンサーリンク

韓国 携帯事情 その2

お隣韓国は、順番に営業停止中です。
3大キャリアのうち、常に1社のみ営業するという状態ですが、逆にいえば他社を出し抜くチャンスととらえたようです。
4月4日まで営業中のSKテレコムは、Galaxy S5のフライング販売に踏み切りました。

一方、4月5日から営業再開のLGユープラスは、新しい料金プランを発表しました。
音声、メール、データ全て無制限というプランで、営業停止中に失った契約者を取り戻すつもりのようです。
ただし、2GB/日使用すると3Mbpsの速度制限がかかるそうです。
価格は80,000ウォン/月で、約7,800円です。(⌒∇⌒)
従来は、データを無制限にすると音声に制約がかかったり、より高い料金になったりしていたそうです。
このプランは、無制限プランとこのプランに8種類のサービスを追加した85,000ウォン/月の2種類あるようです。

これらのプランに加入すると、利用者は24ヶ月契約で18,000ウォンの割引が受けられるそうです。

さらに既存契約者を維持するために、機種変更プログラムとして24ヶ月以上の契約者がこのプランに加入し、機種変更すると15,000円/月×24ヶ月の割引か、端末割引を受けられるそうです。

結局、33,000ウォン/月×24=792,000ウォン(約78,000円)の割引を受けられることになります。

何やら、MNPだけではなく色々お金が飛びまくっているようですが、これはある意味契約者全員にばらまいているので問題ないのでしょう。
ただ、全て無制限といっても毎月8,000円近く払うのは厳しいですね。
それにしても、2GB/日とか速度制限後のスピードが3Mbpsとか、日本と桁が違いますね。(; ̄Д ̄)

[ソース:ZDNet Korea]