iPad用マイクロソフトオフィス

3月27日にマイクロソフトは、iPad用のオフィスの販売を開始するという噂が流れています。
オフィスとともに、大企業向けのMicrosoft Enterprise Mobility Suite(EMS)も同時に発表するようです。
EMSは、中央でiPad、iPhone、Android、Windowsなどを集中的に管理する必要がある大企業向けの精魂です。

マイクロソフトは、アップルのタブレットにオフィスを投入していないために、ライセンス料を年間25億ドル失っていると推定しています。
これを回避するために、投入を決めたようです。

個人的には、タブレットでオフィスを使うのはストレスがたまるのであまり使いたくないのですが、世の中はタッチスクリーンで書類を書く時代に入ったのでしょうか・・・。(; ̄Д ̄)

[ソース:ZDNet]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です